スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣士道 オール九州in大分県 米水津②

続きです。

宿毛に着いたのは夜中の12時でした。
荷物を車に積み込みコンビニに寄り翌日の食料を買い込み目指すは由良半島の古川渡船さんの仮眠所へ!

ここは四国士道会の会長の幼馴染のされてる渡船屋さんだそうです。

仮眠所ですが実際は旅館です。
すごく綺麗なところでしたよ(≧∇≦)

古川渡船さんありがとうございますm(_ _)m

そこでも夜中の3時までプロレスの話題や昔の大阪の学生の武勇伝に盛り上がりよーやく就寝。

翌朝4時半過ぎに起床(笑)

急いで着替えて渡船乗り場へ!







5時45分に港を出て沖磯から順に降りて行きます。

東海士遊会の3名、四国士道会会長は沖釣という沖磯へ。

関西士道会副会長、和歌山士道会副会長はオオザルという磯?だったと思います。

そして僕は四国士道会のゴルゴこと新田さんと!



念願叶って一緒の磯で釣りする機会に恵まれました(≧∇≦)

上がった磯はわかりませんけどね(笑)

でもあんまりグレの活性は良くなかったらしく最初の磯ではカワハギやらでかいアオブダイやらでグレの顔は見れませんでしたが新田さんはグレにイサキと厳しいながらもしっかりと釣っておられました!

途中、近くの磯で釣りされてた関西、和歌山の両副会長から磯がわりの話が出たので次は地釣という磯へ!



沖向きに両副会長、新田さんと僕は地方向きに釣り座を構えて残りの時間を楽しみます。

ここは本流がガンガン流れる今まで体験したことない釣り場でした。
瀬戸内の小豆島や牛窓も早い流れの釣り場でしたが更に上いく流れでぶっちゃけ戸惑いましたが新田さんより攻め方を教えていただきながらやってみると木っ端オナガがお出迎え(笑)

ウキをB/2Bに変えたら良いとアドバイスをいただきウキチェンジ!
ウキ止めの位置をいじりならやっていると今度は30をまわるオナガちゃん

沖向きではデカイサカナが見え隠れとか…







黒田さんもこっちにこられて僕の竿で…。しっかり釣りはります。
やっぱりみんな上手いですね!

楽しい時間も刻々と過ぎ、もー終わりかけ寸前のところで30後半のオナガを釣ることができ納竿としました。

デカイ口太を狙っての釣行でしたがオナガを流れる中バチバチとできたので満足してます(≧∇≦)



みんなで釣った釣果です。

何時に出発したのか全く覚えてませんがそこから家に着いたのは11時ごろ。
楽しい時間はあっという間に過ぎました。

いろいろ段取り、お世話していただきました四国士道会の皆様ありがとうございました!

また必ず行きます(≧∇≦)

デカイ口太釣らせてください(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。