スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣士道オール九州in大分県 米水津

10月12日 世間は3連休初日。
昼の12時に豊中市の某ファミレスに…。



何の集まりかというと。

これから九州に行くんです。

大阪を午後3時ごろに出発し、四国は高知県宿毛を目指し、フェリーに乗り、九州は大分県佐伯市に行きます。

まずは静岡県、愛知県から参加される方々と釣士道事務所で合流。

そこから車2台に別れていざ九州へ。

途中、Y社長オススメのラーメン屋さん
徳島県鳴門にある、三ハ【サンパ】へ
めっちゃ美味いラーメンでした。
支那そばというジャンルだそうです。

そこから徳島道に入り、高知道を乗り継ぎ南国SAで四国のメンバーと合流。
四万十町を経て宿毛に入ります。

ここから九州へはフェリーを使います。


宿毛から佐伯まで約3時間の船旅です。
みんな眠たいですが…Y社長のイタズラが始まるのを恐れてあんまり寝れません(笑)

九州へ到着後、宮崎士水会の皆様が迎えに来て頂き現地まで連れて行ってくださいました。

集合場所に到着し、受付を済ますとすぐ開会式が始まります。

今回の大会は90名の参加だそうです。








船に各自乗り込みいざ米水津の磯へ!

港を出て1番目に名前を呼ばれ降りた磯は… 名前がわかりません。

一緒に降りたのは…。

東海士遊会 副会長の池永さん


東海士遊会の吉田さん


わりと広い磯でした。
しかし折からの強風と若干のウネリで釣り座は限られますがなんとか1日釣りは楽しめました(^^)

1番楽しめたのは。
池永さんのイガミ8連発(笑)
こんなにイガミいるの?ってくらい(笑)
キャーキャー言いながら。
笑わしてくれました。
イガミ兄さんの誕生ですな(笑)

肝心のグレは35.6ぐらいの口太が一枚釣れたのみ。吉田さんも同サイズの口太が釣れたのみ。

カワハギ、イガミ、キタマクラ、イズスミ、アイゴと全員五目達成でした。

納竿時間いっぱいまで竿を出しましたが二匹目のグレの顔は見ることができず大会は終了となります。

帰港後、検量を済ませ、荷物をまとめてる間にしばしの歓談Time。
普段なかなかお会いできない方々とお話することができました!

ほんとは写真撮りたかったのですがまさかの電池切れ。
デジカメも電池切れ_| ̄|○

何しとんねん!?

結果発表ならびに表彰式が始まります。
ここからは釣士道番長のFacebookの動画をご覧ください!
笑あり、涙あり?、考えさせられる内容ありの素敵な大会でした。

ウキという一つの道具を通してこんな遠い場所で釣りができるとは磯釣りを始めた時には思ってもいませんでした。

この大会を運営された福岡遊士会の皆様、港までの送迎をしていただいた宮崎士水会の皆様、参加された全ての皆様に感謝致します!
ありがとうございました!

そして帰りも宮崎士水会の皆様にお世話になり、道の駅で入浴、食事をとり佐伯港まで送っていただきお別れします。

で、帰りのフェリーですが。
全員客室に入り撃沈(笑)


この方が1番疲れたのでは?



またまた3時間かけて宿毛に帰ってきました。
ここで四国の方とは何名かお別れです。
翌日は由良半島で釣りの為、コンビニで、買い出しをして渡船屋さんの仮眠所に移動します。
【後半へ続く】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

三浦です^^

いい経験されてますねー

裏山鹿!! 米水津行ってみたいです!!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。