FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回G杯争奪全日本がま磯チヌ選手権大会⑤

2回戦目の対戦は広島の米光さん。
昨年度3位の実力者、ジャパンカップ予選でも上位入賞されている方です。

上がった場所は岩崎の地だったかな?
練習でも上がったことはなく初めての場所でした。

ジャンケンで僕が船着き、米光さんが右手に入り試合開始。

撒き餌を打ち仕掛けを振り込みますが、全く潮が流れてません。

遠投すれば潮が動くポイントに届きますが水深はあんまり深くなさげなので引かれ潮を探してあっちこっちに仕掛けをいれていきますがあんまり釣れそうな雰囲気がしません。

そうこうすると釣り座右手のワンドから沖に向かって潮がゆっくり動きます。

これはチャンス!と閃きワンド側に撒き餌を打ち、流れに仕掛けを入れ沖向きに流していくと…。

ウキがスパッと入ります!

合わせます!

チヌらしき引きを感じますが…軽い。とっても軽い。

上がってきたのはノンキーパー。
念のためスケールに合わせますが22センチ。
がっかりしてる暇はありません。
すぐさま仕掛けを入れ直しつぎを狙いますが続いては21センチ。

練習からこの方ここまで小さいチヌは釣れた試しがなく正直ショックでした。

この試合も前半0-0で折り返し、後半突入です。

後半戦も相手側に先行され、おまけに潮も向こう側についてしまいこっちは池のようになります。

ここで相手側の仕掛けや投入点を見ていると軽い仕掛けを遠投しウキを沈めてラインであたりをとっておられたように見られました。

こっちもそれに合わせりゃえーのに、仕掛けを交換する時間なんかを考えるとなかなか踏ん切りがつかない。

魚も浮いてるとは前日、前々日までの状況を考えるとボトム付近ではないか?と頭にあった為なかなか仕掛けを変える決断ができません。

雨が降って水温が下がれば活性も上がるのではないか?というのは前釣りの時の感想でしたし、実際にはそれを念頭に置いて釣りをして結果が出ていましたが…。

本番は自分自身のスイッチを切り替えることができませんでした。

この試合も3-0で敗退。

この時点で決勝リーグは消えました。
残すところ2試合です。

とにかく1勝に拘りG杯を終えたいと思いましたがそんなに甘くもなく。
3試合目 負け
4試合目 釣果無しの引き分け

これが自分のG杯の結果です。

あとでいろいろ話を聞いてもらい客観的に意見をもらいましたが、やはり1試合目のバラしがポイントでした。
それが取れていたら勝ったのか?はわかりませんが何かが変わっていたのかも知れません。

でも逆に負けたこと、バラしたことは自分はまだまだやらなきゃならないことがたくさんありチヌの神様に課題を与えてもらったと…。
結果は惨敗で今でも悔しいです!
が、まだまだ足らないこともあります。
それを課題にこれからの釣りを頑張って行きたいと思います。

いつかG杯に出たい!この気持ちを昨年初めて思い予選に挑戦し、2年目の挑戦で運良く突破でき、全国大会までの練習、本番と今までの釣りとは少し違うことを沢山経験できました。

周りの仲間にも沢山サポートしてもらったり、励ましてもらったり、皆さんの支えなくしてこれまでの自分はありません。

釣士道様、関西士道会の皆様、全国の士道会の皆様、チーム黒夢の皆様、まこと渡船様、本当にありがとうございました。

いつになるかはわかりませんがまたあの場所に帰ることができるように日々努力していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。