スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補習授業は高かった…

1/30 またまた神前浦まで行ってきました!

前回は数は釣れたとはいえサイズに課題を残し三回目の挑戦です。

上がった磯は【コビ島】


これは釣り座から沖向きに見た景色です。

足元にハエ根があり、ここをかわさないと魚は突っ込んできます。

水深はやく20mほどのポイントらしいです。
水温は13.9℃。
前回より約1℃下がりました。

上がった時は風もなく、ウネリもなく、池にきたかのような感じでしたので紺水のS2B/3Bで竿二本からスタート。サシエは取られます。

1時間ほどはこんな状態が続くのですが風がだんだん吹き出したのと潮の流れが二枚に変わってきたようにおもわれたのでMサイズに変更。

すると…



しかし手間のハエ根をかわすことに手間取りタモ入れ寸前で痛恨のバラし。

かけた魚をキッチリとタモにおさめる!まだまだ勉強不足、スキル不足です。

気を取り直しておんなじようなコースに仕掛けを流すと…

30センチ少し上回るサイズのグレはつれました。

今日もまた40オーバーは宿題になるのかなあなんて考えていると逆光で見えなくなっていたため指でつまんだラインに少し違和感を感じたため少し張ってやると。

ツンッ

穂先が入ったため合わせてみました。

ズシンと重量感(^^)

えーサイズ?あかん!ハエ根をかわすためゴリ巻で巻き続けて…



無事ランディング成功(^^)

見た目は多分40センチ超えてそうですがメジャーがないためわかりません。
帰港後のお楽しみです。

そしてまたもやロッドに竿引きの激震が…。
さっきよりもバットが曲がりかなりの重量感です。
が。前述のハエ根に潜られバラしました_| ̄|○

しかもアテンダー2の穂先は折れ、高切れしたのか新品の紺水までサヨナラです…。

その後も何度も流すラインを変えたり棚をいじくったりと試行錯誤しましたが結局釣れませんでした…

5発かけて3匹取りましたがやはりバラシたのは痛かった…。

高い授業料になりました_| ̄|○

まあ目標としていた40センチの壁は無事に超えることができました!(^^)



次回も頑張ります!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。