スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G杯若狭大島にて

今年もはじまりました!G杯です!
昨年は若狭大島、牛窓の会場にエントリーし出席だけとってもらいました。

今年は仕事の都合上で若狭大島のみにエントリー。

夜の11時半に黒夢関西の中山さんと合流し若狭大島を目指します。

道中、前日からの雨の影響でめちゃくちゃ視界が悪く霧がすごかったです。

2時前に釣具屋さんにて追加の集魚剤を購入し、エサ混ぜ。
コンビニで食料を調達し、2時半に会場入りし受付時間を待ちます。

今回のG杯は予備日開催だったため人が少なく47名の選手だったそうです。
前日の土曜日の方が多かったんかな?

受付開始となりましたのでドキドキの抽選タイム((((;゚Д゚)))))))

30番でした。
中山さんは16番。

中山さんはあみや渡船、僕は福島渡船。

乗船前のタックルチェックを済ませ乗船。

ゼッケン1~16があみや渡船、17~31が福島渡船、32~47までがBIG-1となってます。

僕は30なんで1番最後です。
同じ磯に上がったのは…
おんなじ士道会の方でした。

福島渡船は名礁 モトドリ、ヘラ岩から順番に下ろしていきます。
最後に僕らが降りたのはカメという磯で前日の若狭大島Ⅰでも使わなかったサラ場だそうです。

優先権は僕だったので最初船着よりスタート、相手の方は沖向きに釣座を決め6時のスタートまで用意しながらしばらく歓談です。





6時になりスタートです。

ここからがとんでもない事になり、写真が撮れてません。

まず3投目で、いきなりアタリ((((;゚Д゚)))))))
ハリス1号なんでだいぶビビりました。
結果的には当日最長の49.1です。
サオはアテンダー2 0.6-53でした。

なんせG杯2年目で昨年は2回出席でノーフィッシュ。
今年は参加したい!検量に出すを目標にしてましたからイキナリのアタリ、サカナのデカさにビックリしました。
やりとり、タモ入れもまだまだ練習中の身ですからバレないように慎重にやって何とかタモ入れ成功。

もし次もこんなサイズが釣れたら?このタックルで取れないとあとあと後悔すると思い、思いきってタックルを交換。
アテンダー1-53
ハリスは1.25号
ワンランク上で少し安心感が違います。

で、仕掛け交換後…。
投入するポイントはいろいろ変えて見るもののエサはずっと取られます。
でも針にかじられたあとがなくハリスも傷がない。フグじゃない!
だんだん撒き餌も効き始めボラが水面にたくさん見られるようになります。
ボラがいるから、フグは蹴散らされたのか?と思い込んでいろんな撒き餌を打ち釣り続けて9時の交代時間迎えるまでになんと5回ヒット、4枚キャッチとかなりできすぎた釣果にビックリしました。
でもバラしたのはミスです。
ハリスチェックを怠った為やり取り中にハリスの真ん中で切れてました。

サカナを釣ったあとの交換は一匹ごとにしてましたけど、途中のチェック怠りミスへつながりました_| ̄|○
これも経験ですね。勉強になりました。
普段から意識しないと。

で釣り座交代。

撒き餌は効いてるはずなので遠投、手前、シモリのキワとかを意識しながらやってみるも、藻が切れたのが目の前に流れてくるのでやりたいようにできませんでした。

潮の流れがあるときだけ藻が目の前よりなくなるのでそんな時に仕掛を好きな場所にいれていきました。

で。
釣座交代後の結果は…
6打数4安打です。
2発はキワで掛けたので岩にスレたりした傷がもとでやり取り最中に切れました。
1.25から1.5にハリスを変えなんとか余裕をもった取込ができたと思います。

しかも5匹目のサカナはやり取りに手間取り、タモが固着、ウネリからの波が足元をさらい往生しました。
このときはお願いしてタモ入れをお手伝いいただき難を逃れました。
この場を借りてお礼申しあげます。

で、揃ったあとも後一枚、もう一枚とすごく意識をしながら釣りをすることがらできラスト1投で8枚目を釣ることができ11時50分ごろ納竿としました。



帰港後検量です。



5枚で8キロ越え((((;゚Д゚)))))))
自分でもビビりました。
最長49.1cm!と言われどちらといえばウェイトよりまた50センチが釣れなかったという気持ちがすこしあったのを覚えてます。
サカナを受付に預け、クルマにもどりバッカンなんかを洗い、いよいよ表彰です。



☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

優勝してしまいました。

盆と正月とクリスマスがいっぺんにやってきたっぽい感じです。

あきらめんと最後までちゃんとやり切ったから良かったのかなと思いました。



大会関係者の皆様、参加された皆様、釣士道 安田社長、師井様、釣士道ファミリーの皆様、チーム黒夢関西の皆様、いつもワガママを聞いてくれる相方。
皆様のおかげで一つ良い経験、勉強ができました。
あと本戦まで時間も少なく、経験のない場所ですができるだけのことをやってみようと思います。

今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m
スポンサーサイト

いったことないから…

そー!いったことないから行きたいんです。

今回は釣果無視の冒険です。

5/6GW最終の月曜日に南港でGFGのチヌ釣り例会に出席しました。

今回も出席です。

前日も休みだったため珍しく夕方にTポートに行きエサ作り。

朝2時半に起床し南港へ!!

場所は自由との事から今回は宇部波止を目指します。

新日鉄はかなりの混雑が予想され大人気だからなあと大穴を考えて宇部にきめました。

しかしながら異常なしでした_| ̄|○

今回は一位に谷脇さん、二位に会長、10位圏内に黒夢メンバーが多数入賞と大活躍でしたが…。



戦いとは一手二手先を読むものだよ。
シャア語録より
先読みしすぎるのもどーかと(笑)

あとは週末G杯ですな。
またしても天気が…。

若狭ゆえの過ち…。

認めたくないものだな、自分自身の若さゆえの過ちというものを・・・。
ザクがやられた報告を受けての一言。

ただ若狭=若さをかけただけ♪( ´▽`)

昨日は若狭に緊急出動しました。

次回5/12のG杯に合わせて下見という名の釣りです(笑)

今回はチーム黒夢の中山さんも一緒です。

前々日から荒れ模様の日本海でしたが当日は寒かったです。
天気は晴れましたが気温と水温は冷たいもんでした。





中山さんです。



相方です。
最近リミテッドプロで全身シマラーになりました(笑)

名前のない磯で竿二本先で6.7mになだらかにかけあがりがあり藻がビッシリと生えている船長マル秘スポットです。

マル秘スポットです。

と言えば期待するやないか~い!

しかし目の前には昨年G杯で上がったテトラ帯が…。

でも今日は三人いるんでなんとかなる!って考えてましたが、そーは問屋がおろしません。

まず。
藻場のやり方がイマイチわかってない。
藻の切れ目を流したり、沖に遠投したり思いつくことを試しましたが結果出ず_| ̄|○

昼で磯替えします。

次は一文字_| ̄|○

ここまで来て一文字_| ̄|○

でもね。

昨年のG杯はここにもたくさんの人をあげてました。
ことしも湾内であればきっとここを使うんでしょうってここで頑張ります。

先行の方に声をかけるとなんと二枚釣りはったとのこと。

仕掛けを組んで第一投!

仕掛けがなじみウキが水面直下に馴染むとバシュっとはいるではありませんか!

来た~!

メバルが…

二投目

来た~

コッパが…

これを夕方まで繰り返し終了_| ̄|○

帰りの渋滞に巻き込まれることなくバーミヤンで反省会。



そして月曜日はGFG。

さあGW満喫するぞー!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。