スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログモニター 報告�

ようやくエギングに行くことができました!!
 
先週は現地に向かうも雨、風の洗礼を受け、カッパを忘れた為棄権・・・。
 
今回は抜かりなく準備し水曜日の夜明けから丹後半島は蒲入から実釣スタートです。
 
とはいうものの前日の大雨よる濁りと相当荒れたらしく朝一はかなりうねりが残ってるようです。
実際波止からスタートしましたが外向けは時折波がテトラの隙間からシャワーのように出てきます。
 
何投かしましたが雰囲気がないために移動します。
 
次は新井崎ですがここも濁りがひどく釣りにはならないと判断しさらに移動。
 
次にむかったのは伊根です。
ようやく濁りなく、うねりの影響もないエリアに入ることができました。
 
が・・・エギンガーがそこらじゅうにいます・・・。
蒲入、新井崎が釣りにならないからでしょう。
平日ですが土日並にいるような気がします。
漁港内の釣りなので投げるスペースがそんなにとれないので数投して移動を決意。
 
も~ここから迷子です。

あっちこっち移動しまくります。
が、状況は芳しくなく、先行者に声をかけても良い釣果ではないとのことです。

夕方も近づきそろそろ最後の場所を決めていかないと…。

風裏、濁り、を考えて最後の場所は音海にしました。

上瀬、日引、神野浦、と回り最終的に音海…。一体どんだけ走り回っとんねん。

大波止に到着しましたが青物が回ってるらしくエギングしてる人の姿はありません。

風もまあまあ吹いているので学校裏へ移動します。

こっちは風裏になっておりたくさんのエギンガー、ヤエン師がいます。

ちょうど波戸の真ん中が空いていたので
周りに声をかけ入らしてもらいます。

そこで粘ること約2時間…。
日も暮れて暗くなりだした頃にバタバタと周りで釣れ始めます。
地合い到来です(^ ^)

一投ごとに期待を込めてしゃくりあげます。




そして…





どちらもヤマシタのエギ王新色夜光カラーです。
やはり夜中は夜光が効きますね^^
 
この日は闇夜で長潮というこもあり時合も短く、日が暮れてから1時間で周りもバタバタ釣りあとはぱったりと
アタリも遠のく感じでした。
 
回遊待ちだったこともあり釣れるまでには時間がかかりましたがしっかりと結果が残せたので今回はよしとしましょう(笑)
 


ここに参加しています。
詳しくは下記リンクまで↓↓↓
 
スポンサーサイト

エギングについて

ちょっとの間エギングの記事が中心になるのでお許しを・・・
 
それはあのエギ王Qでお馴染みのヤマシタさんのブログモニターに任命されたからであります。
 
年末までに5回はレポートを提出しなければならずとても磯どころではありません(笑)
 
とはいえ、磯からもエギングはできるのでチャンスがあればレポートしたいと思いますが、オカッパリ部門での登録なので地磯、漁港がメインです。
 
さっそく第一回のエギングレポートと言いたいところですが・・・・
 
こないだの火曜日の深夜から水曜の朝まで計画して日本海に出撃しましたが・・・
 
大雨、爆風で現地まで行ったのにもかかわらず断念しました。
 
ということでこの時期に考える私なりのエギングについて
 
今年は豊漁と言われるエギングですが、流石にこの時期になると新子の数も減ります。
おそらくある程度のサイズに成長した個体は浅場より深場を意識し始めたり、雨や気象条件に左右されにくい場所で捕食するのかなと思います。
もちろんすべてのイカがそうなるのでないのですが・・・
 
とはいえ秋から冬に変わるこの時期に釣り人もサイズを狙うならある程度深場の隣接した浅場を狙うのが型狙い
であくまで漁港や内湾を狙うのが新子の数釣りになるのではないでしょうか?
 
こないだの火曜の釣りは深場隣接の浅場で回遊待ちを想定しての出撃でした。
ピックアップしたのは蒲入、伊根に代表される丹後半島でした。
 
用意としては
 
エギ王QLIVE 3号
エギ王QLIVE 3.5号
エギ王Q JP 3号
エギ王Q JP 3.5号
 

 
これは今年の新色!!ルアーカラーです。
 
 
それに強風、ディープ攻略時にどうしてものお助けアイテム 
 
 

 
 
このあたりを用意して現地に向かいます。
もちろんこのモニター期間は他社さんのエギについては家においてあくまでもヤマシタのエギで勝負!!
ヤマシタさんからの支給されたモノ以外にも釣具屋でエギ王を仕入れて準備を整えました。
 
以前から考えていたのですが、当然普段は一般アングラーですからいろんなメーカさんのエギを使うことができますがなかなか一社のエギに絞って使い込むということはしませんでした。
しかしシャクル感覚や着底の感覚は同一メーカーを使いこなすほうが感覚を養えるといろんな著名な方々が言われているのでここはこの機会を利用し、その感覚を養おうと思います。
 
こうなると次はロッド、リールですが試してみたいのが、このロッド!!
探してみましたが近所の釣具屋さんにはありませんでした・・・・。
 
ヤマシタさんモニター期間中貸してください!!(笑)
 
 

 
 
今使用のロッドはシマノのセフィアSS 806Mがメインです。
オールラウンダー系なロッドですね。
 
僕は基本的に2段シャクリ、スラックジャーク、アクセントにショートピッチを織り交ぜるくらいであんまり激しいジャークとかはしません。
 
ただあんまりしゃくった際にエギが飛びまくるようなロッドは好きでなくファーストよりはレギュラーよりな調子が好みです。がそんなエギングロッドに出会えてません。
 
しかしこのロッドのインプレッションでヤマシタの川上さんの動画を拝見し興味が湧きました。
大阪の釣具屋さんで見たことあるという情報あれば是非お願いします。(笑)
 
来週は火曜日、水曜日のどちらかで出撃します。
もちろんヤマシタのエギオンリーで勝負です!!
 
頑張ります!!
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここをクリックしてください!!http://www.bakusoku.com/ika/
 
 
 

お~っと びっくり

なにげにメールをチェックしているとこんなメールが届いてました・・・
 

 
 
自分でもびっくりです。
まさか当たるとは思ってませんでした(笑)
 
しっかりとレポートしていきたいと思います。
 

ここをクリックしてください。
 
 

始まり?

南港、北港共にチヌふかせでの釣果がうなぎ上りになり始めたんだとか。
九月の例会以来まだ大阪湾には行けてませんけどマルキューの大会を考えるとそろそろ行った方がえーんやろか?

かといってエギングも納得の一杯がでないし。

今年はほんまに不調ですわ…。

スカーッとする釣りがしたい!

イカんがな~

先週に引き続きのエギングです。

この三連休は風、雨ともに厳しい状況だったらしく天気予報を見ると…。
火曜日からは雨、風ともにまし。
ならいきましょー!って事で火曜日の深夜に大阪を出て若狭に出発。

ところが舞鶴着いたら雨…。

しかもまあまあひどい降り方しますやん。

とりあえず今日は漁港回りのランガンと決めていたので舞鶴は上瀬漁港へ!

初めての場所ですが雰囲気は良さげです。波止からキャストしますがなかなかボトムにつきません。かなり水深ありそうなところです。
後で漁師に聞いたら15mから20mあるそうです。
最初は3号でしたがボトムどりを優先し3.5号にチェンジ。

すると…



新子よりチョイましサイズをゲットしました。

しかし…





が交互にくるもんなんでラインメンディングができずに苦戦。

粘れれば数は伸ばせたんでしょうが、今日はランガンと決めてました。
移動です。

しかし失敗したと直ぐに気づきました。朝からの雨が濁りを生みどんどん広がりだしました。

風の間隔も短く、眠気も襲うので1時で納竿しました。

??納得いかんな~

和歌山かな~

アオリイカを求めて…。

10-2,3に日本海へ調査いってきました。

もー秋磯開幕も間近ということもあり、今シーズン最後のつもりでエギングにいきました(笑)

まずは10-2香住からみかさ丸さんに乗り沖合ボートエギングへ!

一投目からダブルヒットの好スタートを切りますがまったく後が続きません…。

根がかりするわ、ショックリーダーは切れてエギをロストするわ。ラインシステム組ながら船酔いするわ(ーー;)
散々でした…。

一緒に行った相方はコンスタントに釣りはります。

なんとボートエギングでたったの四杯…_| ̄|○

サイズもオカッパリと変わらずでした。

こんなんじゃ帰れん!
延長戦開始!

浜坂、居組、鎧、伊根とランガン

居組の漁港で600ぐらいかな?まあまあのやつをゲット。



最終14杯で調査完了しました。

ちょっと最後のつもりで挑んだ割にはあきませんな!

あと一度は行かないと…(笑)

秋だー

台風も過ぎ、よーやく秋らしくなりました(^-^)/

大阪湾のチヌもフカセで釣れ始めいよいよかなあ?と思ってます。

が…

秋といえば…。

これまたエギングがあります。

明日は日本海へ!

ボートエギングへ行きます。

フラストレーションがたまるエギングにならないように全力でしゃくりあげます(笑)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。